LINEで毎日届く!

人×AIの高確度シグナル

一流アナリスト/トレーダーの叡智と
最先端AI技術が導く最良の資産運用

  • 日経225個別銘柄
  • ETF
  • 厳選40銘柄
  • 個別株+ETF
mobile
 
Deep Stock AI

資産形成の最短2ステップ

有望銘柄が毎営業日LINEへ届く
arrow_downward

その通りにトレードするだけ!

一部のプロが独占していた世界が いま あなたの手に!

お申込みはこちら

3つの特徴

アルゴリズム取引を極めた
一流クオンツによるロジック

arrow_drop_down

ロジックの適正度を不眠不休で
極限まで磨きあげる最新鋭AI

arrow_drop_down

高確度シグナルを毎営業日配信
お手頃価格でプロ並みの投資を

arrow_drop_down

アルゴリズム取引を極めた一流クオンツによるロジック

Deep Stock AIのアルゴリズムを開発した「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

ヴィンセント・イップ  Vincent  Yip

ヴィンセント・イップ Vincent Yip

ニューヨーク大学 金融数学修士卒
ウインアドバイザー合同会社 代表社員
モルガン・スタンレー、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックスなど名だたる投資銀行の技術部門で活躍後、2016年、自ら開発したシステムで米国株トレードを開始。2017年にはクオンツファンドを立ち上げるその後、株式会社SMART TRADEのアドバイザーとして参加、現在に至る

クオンツ・アナリストは、リスクマネジメントと優良資産を発見をするプロフェッショナルであり、高度な数学を用いる金融工学の知識を縦横に駆使し、さらに幅広い知見、経験に裏付けられた技術を必要とします

私は、いくつかの投資銀行で経験を積んだあと、自ら編み出したモデルを実戦の場で生かすために、フルタイムで投資家として生きる道を選びました

幸運にも私の目論見は成功し、独立した翌年にはファンドを立ち上げ、成果を収める事が出来ました

数年前、ニューヨークから東京へ拠点を移し、本格的に日本株の研究を開始しました

日本へ来た理由は、中長期的に日本の市場が世界の金融市場をリードしていくことになるというクオンツとしての判断と、個人的に、日本が大好きだったからということ、そして旧知であった株式会社SMART TRADEの内田社長と事業を始めるためでした

その結果が、今回ご紹介するDeep Stock AIとなります

内田社長の株式会社SMART TRADEは、金融取引に特化したAIを開発する事業を行っており、その実力を、国内外の第三者機関や著名な民間企業も認めています

内田社長ご自身も、東大大学院でコンピュータサイエンスを修められた優秀なエンジニアであり、私は彼が掲げる「金融取引の民主化」というテーマにとても共感を得て、これまで私が築き上げた知識や技術を、惜しみなく捧げる決意をしました

このDeep Stock AIには、私が日本の株式市場を研究し尽くして得た結論を元に、私自身が開発した最良のアルゴリムを投入しています。さらに、そのアルゴリズムが導き出した結果を、内田社長のチームが開発する最先端のAIが人間技では到底不可能な領域まで精査し、最終的なシグナルを出す仕組みです

もちろん、私もAIも神ではないので、思うような結果に結びつかない時もあります

ですが、長年ウォール街で仕事をして来た身としては、これほどの高い確度の助言が、一日たった数百円で得られること自体、いくらデジタル化によって中間費用を圧縮できるようになった現代とはいえ、全くあり得ないことです

人の弱点と、コンピュータがまだ人に及ばない領域を、絶妙に補い合ったこれ以上はない「最善」を生み出すこのDeep Stock AIは、様々な決定を行うために費やす時間と労力からきっと、あなたを解放してくれることでしょう

投資経験が豊富なベテランの方も、どの銘柄を買ったらよいかわからない初心者の方もこのDeep Stock AIを手にして、「金融取引の民主化」をぜひ体感してください

ヴィンセント・イップpicture

  • check_box もはや常識となったアルゴリズム取引の実力を試したい方
  • check_box 最先端のAI技術が繰り出す結果と自分の予想を比べてみたい方
  • check_box やはり人の経験/分析も入っていないと不安という方
  • check_box 長年システムトレードで思うような結果を出せなかった方
  • check_box 裁量でやってきたが、システムトレードに挑戦してみたい方
  • check_box 株式投資初心者で、どの銘柄を勝ったらいいのか分からない方
  • check_box とにかく面倒なことが嫌!でも安定的に資産を築いていきたい方

ロジックの適正度を不眠不休で極限まで磨きあげる最新鋭AI

Deep Stock AIのAI開発チームを率いる天才コンピュータ・サイエンティスト

Tomoyuki Uchida

内田 友幸 Tomoyuki Uchida

東京大学大学院 博士課程卒
東京大学大学院在学中に開発したソフトウェアが大成功し、それに目を付けた富士通の勧めで起業。その後も携帯電話サービスで登録者数50万人を超えるコミュニティを実現するなど快進撃は続き、株式会社デジタルガレージにヘッドハンティングされる。林郁、伊藤穣一両氏が立ち上げた日本のインターネット界の草分けであるデジタルガレージで、内田氏はCTOを歴任し当時米国でロンチしたばかりの「Twitter」を日本国内に普及させる立役者として活躍した。

「金融こそAIの主戦場だ」
東大の情報工学科でAIを研究していた私は、AIを活用した新たな時代の金融を間違いなく確信していた。しかし、当時のコンピューターはまだまだ貧弱だったし、計算に必要なデータも手に入らなかった。これでは機関投資家にはまだまだ勝てないと一旦様子見をすることにした。

それから20年。
コンピューターの性能が飛躍的に進化し、社会のIT化が進み、当時手に入らなかったものが簡単に揃う時代に突入した。そこで、コンピューターを使って投資を行っている人たちのレポートを調査してみると、それぞれ工夫を凝らしながら個人で年間数千万円規模の収益を上げている人たちが散見された。

いよいよAI金融の時代がやってきたのだと心が躍ったのを覚えている。

調べてみると、彼らの使っているAIは非常に簡易的なものであり、まだまだ改良の余地があるように見えた。こんな簡単なAIで数千万円も儲けられるなら本格的なAIを使えばもっともっと儲かるはずだ、私はここにブルーオーシャンを見つけたのだった。

そこで私は優秀な仲間を集め、SmartTradeを起業し、株式投資予測アルゴリズムの提供に踏み切った。

トレードは参加者の思惑の総和に左右される。
そして、参加者は過去の取引から類推して次の値動きを予想する。

AIはこの過去の取引からの類推を先取りする事で勝てる可能性の高い取引を予測するのだ。

このチャレンジは予想以上に成功し、日経新聞本誌を始め多くのメディアに紹介され、また、我々が提供するアルゴリズムを使ってコロナ暴落の中でも利益を上げられたという報告がメディアで取り上げられたりするまでになった。

まさにAI金融の時代の最先端に位置取りする事ができたと言えよう。AIを活用し、誰でも高度なトレードを手軽に楽しめるような時代を先導できる様になった事は、感慨無量である。

もちろん、AIと言っても100%的中するわけではない。勝ったり負けたりを繰り返すものの、勝つ量が負ける量より多い結果、最終的には利益が出るという戦略を取る。だから奇跡のような派手な勝率を叩き出すわけではない。その点はご理解いただきたい。

それでも、多くのシステムトレードサービスの中でも最高水準の精度を叩き出して行けている事は胸を張ってお勧めできると考えている。

現在、さらなる優秀なAIシステムの研究開発に取り組んでいて、確かな手ごたえを感じている。これは順次、お客様には提供していきたいと考えている。世界に通用する金融AI、それをこの日本から出していきたい、それが私の願いなのだ。

ぜひ、Deep Stock AIで世界最先端の金融AIを体感されて欲しい。

内田 友幸picture

出資元

  • picture
  • picture
  • picture

高確度シグナルを毎営業日配信 お手頃価格でプロ並みの投資を

Deep Stock AIの実績

Deep Stock AIの4つのラインナップのうち、日経225個別銘柄のシグナルとETFのシグナルのトラックデータ(記録期間:2020年4月~454営業日)

picture

picture

4つのラインナップ

日経225銘柄シグナル

月額 9,800円 (税込)

  • label日経225に採用されている銘柄を対象に売買シグナルをLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます

厳選40銘柄シグナル

月額 9,800円 (税込)

  • label東証1部から厳選した40銘柄を対象とした売買シグナルをLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます

ETFシグナル

月額 9,800円 (税込)

  • label日経225ETF、原油ETF、ゴールドETFを対象に売買シグナルをLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます

おすすめ

個別株+厳選40銘柄シグナル+ETFシグナルセット

月額 14,800円 (税込)

  • label上記3つの売買シグナルをセットにしてLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます
個別に購読するより約50%OFF14,600円もお得

資産形成の最短2ステップ

有望銘柄が毎営業日LINEへ届く
arrow_downward

その通りにトレードするだけ!

一部のプロが独占していた世界が 
いま あなたの手に!

お申込みはこちら

いまなら

最大1ヶ月の無料期間

ついてくる!

Deep Stock AIは、株式会社マットキャピタルマネージメントがあなたへお届けします

Masato Imai

今井 雅人  Masato Imai

株式会社マットキャピタルマネージメント 代表取締役
立憲民主党 前衆議院議員
上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行。1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間シカゴに赴任、その間多くの著名トレーダーと交流を重ねる。帰国後は、UFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤め、その後独立。内外の投資家にも太いパイプを持ち、業界を代表するトレーダーとして活躍する。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。

金融の世界において、ますます存在感を増していく「AI」

ご存知の方も多いと思いますが、世界最大の資産運用会社、米国・ブラックロックは、加速し続ける世界の変化の潮流に対応し続けていくため、基幹となるシステムにAIを組み込んでいます。

同じく業界の巨人である米国・ゴールドマン・サックスにおいては、2000年の時点で600人程いたトレーダーが、2017年の時点では、たった2人となった、というニュースが一時、世間を騒がせました。その空いた隙間を埋めたのは、様々なアルゴリズムを作る200人の「プログラマー/エンジニア」でした。

現在、ほとんどの世界的資産運用会社が、より確実に、より安定的で持続可能な意思決定を実現するために「ビッグデータ」と「機械学習するAI」を取り入れていることは、周知の事実です。

一方で、個人が使用できるレベルのシステムにおいても、昨今はAIが搭載されているものが増えてきました。

これをお読みのあなたも、そのひとりかも知れません。

もはや常識とも言える存在となった金融取引における「AI」の活用ですが、個人向けのシステムやサービスには、いくつかの懸念点があることも事実です。

あなたのシステムのAIの実力は「本物」ですか?

人間の頭脳や体力を測定した時に差が出るように、AIにも能力の差があります。

スマートフォンやスマート家電の音声アシスタント機能を日常的に使用されている方も多いと思いますが、これはAIといっても、入力(質問、命令など)に対して、あらかじめプログラムされた「解答」が反応しているだけで、実はAI自身が考えた結果が出力(質問に答える、電気を付ける)されている訳ではないのです。一方、自律的に学習を重ねて、推論したり、計画を立てたりできるAIも存在し、これらは「機械学習」「深層学習」という手法を用いて問題を解決する能力を、自分で向上させていくことのできる能力を持ちます。

こちらは「真のAI」とも言える代物で、自動運転技術や画像解析などの分野で広く使われています。

当然ながら、日本円で1000兆円に届くような額を運用しているブラックロック社のような会社が活用するAIは、「機械学習」「深層学習」を元にした「真のAI」、しかも最高水準のものであろうことは、想像に難くありません。

一方で、インターネットから気軽に購入できるAIを謳った個人向けシステムは、ともすればスマートフォンの音声アシスタントレベルのものであるかもしれません。

多様化する社会に適応する「集合知」の環境で鍛えられたAI

私自身もそうでしたが、金融の中心にいたのは、少数の限られたプロでした。

膨大なデータから導き出される結果と分析する能力、そして長年の経験から培われた「勘」が相まってはじめて、マーケットの予測が可能であった訳です。

しかしながら、24時間365日、休まずに働き続けるコンピューターに、到底、人間が敵う訳がありません。金融業界に限った事ではありませんが、巷で言われる通り、AIの性能が進化する度に人間は、あらゆる仕事の中心的存在の座を明け渡していくことでしょう。

さらに、SDGsなど多様化していく世界の価値観や、企業が社会に与えるインパクトなど、未来を予測するための要因は増大し、複雑になる一方であり、決算報告を見るだけでは、企業の伸びしろを予測することは、ほぼ不可能になりつつあるという問題もあります。

もはや、一部の専門家/プロフェッショナルが、その業界を支配するような時代は終わりを告げ、多種多様な立場や意見を集約して、最適解を導き出さねばならない時代に突入したのです。

そして、多様化し続ける社会に対して我々が採るべき手段は、やはり多様性しかないのです。

このDeep Stock AIは、多様性のある観点を集積し、ひとつの結論を導き出す「集合知」を武器に国内外から注目されているSMART TRADE社のAIシステムを使用しています。

そして、その根幹をなすロジックを組み立てているのは、いまやウォール街では花形とされるクオンツとして、モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスなど、世界的投資銀行で活躍されてきたヴィンセント・イップ氏です。

あなは、ウォール街で名を馳せた一流のクオンツが、わざわざマンハッタンから東京に拠点を移し、日本の株式市場を徹底的に研究した結果というものを知りたくはないでしょうか?

しかも、その結果は、最先端のAIが24時間365日、脇目も触れず、さぼることもなくサポートしてくれている、これ以上ない程の信頼をおけるものなのです。

あなたがすることは、このDeep Stock AIが導き出した結果を確認し、ご自分の判断でトレードをする、たったこれだけです。

いざ、金融の民主化へ

情報を伝達することのプロである大手メディアが、Twitterなどに投稿された名も無き一個人の情報を元に記事を配信することが、日常茶飯事になりました。

また、YouTubeなどを駆使し、やはり一個人が立派なメディアを成立させている様相を見ても、インターネットの普及によって、情報の民主化は成し遂げられたのだと感じます。

私達は、一部の人々が独占していた技術やノウハウが、民主的に広く水平に委譲されていくプロセスを、今後も社会の至る所で目撃することになるでしょう。

私は金融のプロとして、「一人握りの業界人が、マーケットの中心に居座る時代は終わった」と常々感じていました。

この思いは、このDeep Stock AIを共同で開発し、基幹となるシステムを日々進化させているSMART TRADE社が掲げる「金融の民主化」というスローガンにも合致しており、私がSMART TRADE社をパートナーに選んだ理由のひとつでもあります。

システムトレードを使用している個人投資家の方は、例外なく、最高レベルのものを望んでいる筈ですが、おそらく、それは実現していなかったのでしょう。

何故なら、手堅く勝てるシステムが存在しているのであれば、こぞって誰もが導入して、みな一様に成功するはずだからです。

そして現在まで、株式投資のAIシステムで大成功している人の話というのを聞いたことがありません。

ただし、そのような状況も、ここで終わりを迎えようとしています。

このDeep Stock AIが世に放たれた時、AIシステムトレードの概念が根本から覆されるからです。

同時に「真の金融の民主化」は、ここからスタートすると信じています。

もっと楽に、もっと手堅く、あなたが安心して資産を増やし続けていくことを願って。

picture

よくあるご質問

Q: 取引は自動で行われますか?

本サービスは売買シグナルの配信のみで、取引までは行われません。発注操作はお客様ご自身で証券口座にログインして行ってください。

Q: シグナルは決まった時間に届くのですか? 昼間、仕事で見られないかもしれないんですが…

毎日18~20時の間に、翌日の取引用のシグナルが届きます。そのシグナルを参考に翌日、成行で取引することをお勧めしています。

Q: 取引は一日に何回ぐらい行うのでしょうか?

デイトレードではないので、基本的に取引は一日に一回です。(新規取引のみか、または決済取引のみ)

Q: 投資資金はいくら必要ですか?

システム上は、想定資金200万円で資金管理を行い、この枠内でシグナルを出しています。ですので、シグナルが出たのに資金不足で取引できない、ということの無いよう、200万円以上ご用意されることをお勧します。

Q: 購入価格や利益確定価格、損切価格も知らせてくれるんですか?

すべて成行注文での取引を推奨していますので、購入価格や売却価格は記載しておりません。

Q: 取引数量も推奨してくれるんですか?

現段階では、取引数量の指定はございません。今後、お客様個々のご資金額に応じた取引数量や、シグナルごとに取引数量を変えていくことも検討して参ります。

Q: 証券会社の指定はありますか?

特に指定はありません。どの証券口座を使っていただいても問題ありません。なお、証券会社によっては、より少ない資金で効率よく運用する方法があります。

4つのラインナップ

日経225銘柄シグナル

月額 9,800円 (税込)

  • label日経225に採用されている銘柄を対象に売買シグナルをLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます

厳選40銘柄シグナル

月額 9,800円 (税込)

  • label東証1部から厳選した40銘柄を対象とした売買シグナルをLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます

ETFシグナル

月額 9,800円 (税込)

  • label日経225ETF、原油ETF、ゴールドETFを対象に売買シグナルをLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます

おすすめ

個別株+厳選40銘柄シグナル+ETFシグナルセット

月額 14,800円 (税込)

  • label上記3つの売買シグナルをセットにしてLINEにて配信
  • label契約期間は1ヶ月(自動更新)
  • labelシグナルは基本的に毎営業日配信されます
個別に購読するより約50%OFF14,600円もお得

資産形成の最短2ステップ

有望銘柄が毎営業日LINEへ届く
arrow_downward

その通りにトレードするだけ!

一部のプロが独占していた世界が 
いま あなたの手に!

お申込みはこちら

いまなら

最大1ヶ月の無料期間

ついてくる!

unarchive